情報サイトMIRAI

地番検索サービスかんたん解説

地番とは

地番検索
地番とは、世の中に存在している不動産について調査する際に利用されている、土地に割り振られた固有の番号のことです。

お手紙や荷物などを使用する時に用いられる言葉として番地というよく似た言葉があるので、困惑してしまう方も少なくありません。

しかし、地番と番地は、一切異なる意味合いを持っているという事を理解しておく必要があります。

ここでは、地番というのは一筆という単位で示される各土地に対して登記所が設ける番号であるという事を知っておきましょう。一筆というのは対象となる土地を示す単位であり、プレートや杭などにより囲まれている1つあたりの敷地の事を指します。



そのように割り振りを行う事により登記所は全国の敷地を一括で管理し、必要時に容易に用いる事ができるようにしています。

地図表示される地番検索サービス(無料)の使い方

地番をすぐに調べたいときには、地番検索サービスを利用しましょう。スマートフォンやインターネットに接続できるパソコンがあればすぐに確かめる事ができます。

従来のようにブルーマップを目にしたり、地図を手掛けている民間企業の有料サービスを申し込む必要が無く全てにおいて無料かつ簡単に確認できるようになっています。

地番を知る時にはまず検索エンジンに地番検索サービスと入力し、ウェブサイトにアクセスしトップページを表示させます。

表示されたトップページの中にある検索サービスという文言をクリックすると利用に際する規約に同意が求められるので、規約をしっかりと読みチェックマークを入れるようにしましょう。

チェックマークを入れて同意のボタンを押せばすぐに検索が可能になる画面に変わるので、早速上部などにある検索ボックスに対象の住所を入力し検索をするだけで求めている土地の地番が得られます。

検索結果には、該当する地番の地図も表示されますので、近くの道路や建物を確認しましょう。地図を見て最終確認することで、地番確認ミスを防ぐことができます。

スポンサードリンク



地番検索サービスのメリット・デメリット

対象としている不動産の地番を知りたいと考えた時、インターネットが普及していなかった当時はブルーマップを参考にするしかありませんでした。

ブルーマップは一冊の代金が非常に高価であったため、中小企業や家庭では購入するケースはほとどありませんでした。ですおで、地番を知りたい人のほとんどは、公的機関などに足を運び備わっているブルーマップを見せてもらうしかありませんでした。

しかし、現代ではインターネットに接続できるコンピューターがあれば、地番検索サービスにアクセスすることで、いつでも気軽に確認できるようになっています。

ただし、このサービスを利用する際は、FAXにて登録申請を行わなければならないというデメリットもあります。

不動産登記の重要性について

建物などの不動産は、実際に物理的に存在している物なので明らかに重要な財産であるという事が見て取れますが、建物が建っていない更地であっても建物と同様に重要度が高いです。

何も無いように見えても土地には、所有権や担保といった情報が存在し、高値で取引されているため、できるだけ速やかに不動産登記をしなくてはなりません。

登記が行われていないと、取扱している土地は自分の物であると訴える人間が複数現れた時に、自分が土地の所有権を持っていると主張することができなくなってしまいます。

このため、不動産登記は、現代社会に欠かせないものになっています。
一方、難しく感じられるという理由から登記を行わずに過ごしてしまう方も少なくないですが、登記に強い司法書士に依頼することで、スムーズに進めることができます。二重売買などのトラブルにまきこまれないよう、不動産売買契約の際には、司法書士に相談することをおすすめします。。

スポンサードリンク