情報サイトMIRAI

便箋の書き方

便箋とは

便箋の書き方
便箋とは、手紙を書くときに使われる紙です。

一般的な封筒に入れるタイプだけではなく、付箋やメッセージカードとしても使えるタイプ、横書き・縦書きなどさまざまな種類があります。

またデザインは無地で長方形なイメージが強くありますが、模様が入れられていたり動物や風景のイラストが描かれていたり、形も正方形などデザインの種類も豊富です。

さらに紙質も一般的な物から和紙を使ったタイプもあり、年配や外国人の方に手紙を送るときに使うと喜ばれます。

それぞれで特徴は異なりますから、相手に合わせて選ぶとより一層心を込めた手紙を送ることができるでしょう。たとえば今の季節に合わせた植物のイラストが入っていると、相手に気持ちを伝えられるかもしれません。



このように一口に手紙を書くための用紙と言っても、さまざまな種類が多くのメーカーから販売されています。手紙を書くときに便箋を使うなら、相手のことを考えながら選ぶと良いでしょう。

縦書き・横書きによって異なる便箋の書き方

手紙を送る相手が目上の方だったり改まった内容なら、便箋の書き方は縦書きです。ビジネスで手紙を書くときにも、一般的には縦書きを使います。

相手の名前や会社名を文中に書くときは、敬意表現として用紙の真ん中より上に書きましょう。用紙の真ん中にかかっているなら問題ありませんが、下半分に入るようなら改行して上半分に書いてください。

もし改行して全体のバランスがおかしくなったり不自然な空白ができるなら、文章を工夫して見栄えを整えます。上下左右に適度に余白を入れておくと、仕上がりは美しくなります。

友達など親しい相手に出すフランクな内容の手紙なら、便箋の書き方は横書きで構いません。横書きの場合は、用紙の上部に敬意表現として相手の名前を書きます。

堅苦しい印象を与えたくないなら、挨拶に当たる頭語と最後の結語は省いても問題ありません。用紙を横にして書く場合は、親しい間柄なら相手に合わせて文章の構成を変えても良いでしょう。

スポンサードリンク



無料テンプレートが豊富!キャノン「クリエイティブパーク」の特徴・使い方

キャノンの「クリエイティブパーク」は、無料で利用できる素材サイトです。データをダウンロードしプリントアウトすれば、簡単に便箋を作ることができます。

クリエイティブパークの特徴は、テンプレートの種類が豊富なことです。一般的なタイプからクラフトカード、飛び出すカードなどちょっと変わったカードを作れます。

またペーパークラフトの素材もあって、いろいろな動物などを作ることができます。便箋に関しては季節物のデザインが用意されており、たとえば春なら桜夏なら花火と季節に合わせたモチーフのデザインが無料で利用可能です。

季節物以外に動物や風景を撮影した写真などもあり、手紙の内容に合わせて選べるでしょう。クリエイティブパークはカテゴリ分けがされているのも特徴で、目的のデザインをスムーズに探せます。

素早く探してお気に入りのデザインを見つけられるので、便箋に使える無料のテンプレートを探しているならおすすめのサイトです。


無料テンプレートが豊富!リコー「プリントアウトファクトリー」の特徴・使い方

プリントアウトファクトリーは、プリンターのメーカーとしても有名なリコーが運営するサイトです。さまざまなデザインの便箋を作れるテンプレートを無料で提供しており、年賀状やグリーティングカード用もあります。

往復はがきに対応したテンプレートもあり、リコー製のプリンターを持っていなくても利用可能です。便箋に使えるテンプレートは、カラフルな物が多くポップなデザインが多めです。

ビジネス関係で使うのは難しいですが、カジュアルな内容や相手なら最適でしょう。プリントアウトファクトリーでは、便箋だけではなく手紙を入れる封筒のテンプレートもあります。

便箋だけだと寂しくなりますが、統一されたデザインの封筒もあるとさらに喜ばれるでしょう。便箋とセットで封筒まで作成できるのは、このサイトを利用する魅力ともなっています。

目的のデザインも探しやすく使い方で難しいところもないので、初心者でも利用しやすいのもこのサイトの特徴です。

スポンサードリンク