情報サイトMIRAI

ダムカード

ダムカードとは(記載情報・魅力)

ダムカード
ダムカードとは、日本各地に存在するダムの情報が記載されている小さなカードのことです。

国土交通省と独立行政法人の水資源機構が管理するダムなどで配布されていることが多く、簡単な基本情報が記載されていて、無料で手に入れることが出来ます。

ただし、インターネットなどでは販売されておらず、入手するには実際に現地に足を運ぶしかありません。

最近では建設中のダムだけでなく、県営ものでも配布されているものもあり、一部の愛好家を含めて人気があります。

2019年現在では既に公式のカードだけでも600枚以上配布されており、日本のダムカードを収集する魅力もあるでしょう。



カードのサイズは提供される施設によって異なりますが、公式のものでは全てが統一規格で横が63mmで縦が88mmです。記載内容は主にダムの名前や写真に加え、利用目的や型式なども書かれてあります。所在地や河川名なども掲載されているので、旅行の記念やお土産などにも使えます。

ダムカードの一覧を確認する方法・注意点(建設中のダムにダムカードはあるの?)

ダムカードの一覧を確認する方法としては、非公式のカードの掲載も行っているサイトから確認すると良いでしょう。単純に掲載されている場所やアクセス情報などが記載されているだけでなく、Googleマップなどでも確認できます。

更に、公式で配布されているものは公式のマークが記載されているので、それらを中心に収集したい方には便利です。ただし、殆どのダムカードの写真は記載されていないので注意しましょう。

カードの写真がインターネット上に掲載されてしまうと、そのまま複製されてしまう問題があるからです。また、一覧情報が掲載されているサイトには、建設中のダムのカードも記載されています。

建設中のカードの入手方法は非常に複雑なものもあり、場合によっては期間限定になっているものもあります。

建設中の場合は、カードの絵柄は建設が進むたびに変わっていくので、コンプリートしたい方はバージョンが変わるたびに通う必要がある点にも注意しましょう。

スポンサードリンク



ダムカードのもらい方(配布場所)

ダムカードを手に入れるには、事前にカード情報が掲載されているサイトから配布場所を控えておきましょう。ダムでは、特定の曜日や営業時間外では配布されていないことがあります。

更に、施設によっては、カードをもらうために、ダムに行ったことを証明する写真を提出する必要があるので注意します。

特に写真の他に入場の際のチケットやスタンプラリーなども必要な場合もあるので、事前の情報収集は必須です。ダムカレーをオーダーしたおまけでダムカードを手に入れることもできるなど、入手方法は施設によっては非常に複雑です。

また、建設記念日などには特別仕様のカードになっている施設もあります。特別仕様のカードも収集したい方は、二度以上通わなければコンプリートできないことがあります。

カードの配布場所は、基本的には近くの工事事務所や売店などが中心です。もらい方も施設ごとで大きく異なるので、旅行前に調べた上で入手するようにしましょう。

クラブツーリズムの「黒部ダムツアー」の魅力

クラブツーリズムが提供している中部北陸地方の黒部ダムツアーの魅力は、なんと言っても迫力満点の黒部ダムの放水シーンをカメラに納めることができる点です。それだけでなく、バスは雪の大谷を通過することができるので、景色も楽しめるでしょう。

カードも入手可能で、バスの乗車券を見せるだけで手に入れることが出来ます。限定版などはありませんが、追加の料金は必要なく誰でも自由に最寄りの売店で入手可能です。

ただし、売店の営業時間は限られているので、時間内に利用するようにしましょう。黒部ダムは発電目的で作られており、通常の工業用水用の物や洪水調節や農地防災用のものとは違って、排水が非常にダイナミックです。

排水されるときには、流れる水しぶきが見物場所から飛んできて、轟音が鳴り響くほどの迫力なので、スリルを楽しみたい方にはおすすめできるでしょう。近くには山があり秋には紅葉が楽しめ、春は雪解けの景色を楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク