情報サイトMIRAI

フライトレーダー24かんたん解説

フライトレーダー24とは

フライトレーダー24
フライトレーダー24とは、世界中を航行している航空機の位置をリアルタイムで閲覧できるサービスです。
利用方法にはウェブブラウザでフライトレーダー24の公式ホームページにアクセスする以外にもiOS用とAndroid用のアプリが提供されています。

閲覧のみであれば原則無料で利用できますが、ホームページでは有料会員登録、アプリではアプリ内課金を行うことですべての機能が利用できるようになります。

マップ上には世界中を飛び交う黄色い飛行機のアイコンが無数に表示されており、マウスカーソルを合わせればコールサインが表示され、クリックすれば出発地や目的地、予定時間、航空会社、機種、現在の高度、航行スピードなどの情報が表示され、一部ではその飛行機の写真も表示されます。



また、Shou Routeをクリックすれば出発地からここまでその飛行機が航行してきたルートが紫のラインで表示され、Shareをクリックすれば各ソーシャルメディアにこれらのデータをシェアすることも可能です。

フライトレーダー24を日本語表示させる方法

フライトレーダー24はデフォルトでは英語表記のみの対応ですが、Firefoxで閲覧する場合にはlivedoorブログに開設している「ちはやろぐ」という個人ブログ内の2013年8月31日の日本語化の記事に記載されているスクリプトが利用できます。
一部の航空会社名や地名などは英語表記が残ることがアナウンスされてはいるものの、大半が慣れ親しんだ言語で閲覧できるのは便利です。

まずは、Forefoxさまざまなスクリプトが制御できるGreasemonkeyというアドオンをインストールしてから、Firrefoxでその記事にアクセスし記載されているFlightrader24日本語化スクリプトのリンクをクリックすればアドオンのインストールを確認するダイアログが表示されるので、「インストール」をクリックすれば導入が完了します。ここまでの作業が完了した状態で再びフライトレーダー24のホームページにアクセスすればスクリプトが適用されて表示されます。

フライトレーダー24の楽しみ方

フライトレーダー24の楽しみ方は、何と言っても世界中を飛び交う航空機がリアルタイムで観察できるところにあります。

黄色い飛行機のアイコンを選択してからメニューの下部にあるShow Routeをクリックすれば、出発地と到着地が簡単に分かり、その飛行機に乗っている人々は旅行やビジネスにどのような思いで空の旅を過ごしているのか思いを馳せることができます。

また、各空港に勤務している管制官よって空の交通整理が行われていますが、フライトレーダー24のマップ上に表示されている数え切れないほどの航空機が一切の衝突などの事故を起こすことなく整然と航行している姿に、その優れたシステムの重要性を垣間見ることができます。

フライトレーダー24では飛行機の動きを眺めながら旅行の計画を立てられるのはもちろんのこと、もしも自身がその飛行機に乗っていたらどんな景色が見えているのか疑似体験をするなど、楽しみ方は無限に広がります。

スポンサードリンク



フライトレーダー24アプリの3Dビュー機能

フライトレーダー24のAndroidアプリでは、フライトシミュレーターゲームのように閲覧できる3Dビューが搭載されています。

マップ上の黄色い飛行機のアイコンの中から任意の便を選択してから画面左下の「3D」のアイコンをタップすれば画面が切り替わり、3Dマップ上を航空機が航行しているシーンが表示されます。

実際に航空機がその緯度、経度を、そのスピードで航行しているシーンは、シミュレーターを超えた臨場感ある動きであるため格別なシーンです。

3Dマップは衛星写真を元にモデリングされており、パイロットや乗客からは同じ景色が見えているのもフライトレーダー24ならではの機能です。

フライトレーダー24の3Dビューの視点は簡単に切り替えることが可能で、飛行機のアイコンをタップすればマップと航空機の外観が表示され、操縦桿のアイコンをタップすればまるで自身がその航空機を操縦しているかのようなコックピットからの景色を眺めることもできます。

スポンサードリンク