情報サイトMIRAI

スーパーフライデー特典かんたん解説

スーパーフライデーとは

スーパーフライデー特典
スーパーフライデーとはSoftBankが行っているクーポンの配信サービスのことを言います。

SoftBankのユーザーであれば誰でも利用可能で、配信されるクーポンもコンビニエンスストアやファーストフード店などで利用できるものが中心になっています。一般的な配信サイトや無料で手に入れることができる冊子などとは違って割引するタイプのクーポンではなく、無料でコーヒーやフライドチキンが手に入れることができることから非常に人気が高いです。

利用方法は簡単で、毎週金曜日に配信されるクーポンを対象の店舗に見せるだけです。SoftBankの実店舗に来店して特別な契約を交わしたり、有料の登録などを行う必要はありません。



SoftBankのユーザーであれば誰でもスーパーフライデーを利用することができるのです。もちろんこれらの特典の配信にはメール機能を活用しているので予めインターネット通信が可能にしておく必要があります。

スーパーフライデー特典の過去事例

スーパーフライデーの過去の特典には、主にコンビニエンスストアで利用できるフライドチキンのプレゼント券があります。他にもSサイズのコーヒーのプレゼント券や、アイスクリームのシングルの無料券などがあります。

これらは該当の店舗に行ってスマートフォンに表示されているクーポンの画像を店員に見せれば良いだけなので、非常に簡単です。たこ焼きやドーナツ、牛丼の並盛りなど飲食関係が中心になっています。

ただし、過去の事例によるとスーパーフライデーで無料券のクーポンが配布されたときには対象の店舗に行列ができてしまうほど混雑してしまう点には注意が必要です。特にファーストフード店やコンビニエンスストアでは12時から13時頃には大変混雑するので可能であればこの時間の来店を控えた良いでしょう。

2016年の10月あたりから実施されていて、毎週金曜日にSoftBankユーザーであれば誰でももらえるので利用者は増加傾向にあり、今後も特典が豪華になっていく可能性が高いです。

スポンサードリンク



スーパーフライデーのクーポンが届かなかった場合は?

スーパーフライデーのクーポンが届かなかった場合は、SoftBankからのメールが受信できるようになっているかを確認することが重要です。特にこの特典の利用にはMySoftBankの登録が必須になるので、登録方法がわからない場合や、まだ登録していない場合はSoftBankの店舗に行って会員登録をしてもらうようにしましょう。

他にもモバイルネットワーク設定が無効化されている場合にはSoftBankからのメールが届かないことがあります。モバイルネットワークのパケット通信量を削減するために設定を無効化している場合は毎週金曜日になったら設定を一時的に変更して、メールが受信できるようにしておくことが重要です。

またスーパーフライデーは使用者の年齢登録が25歳未満でなければ利用できないようになっています。対象の年齢に該当しているかを確認した上でクーポンを利用するようにしましょう。他にも法人のお客様やワイモバイル会員などは対象外になっています。

スーパーフライデーのクーポン利用時の注意点

スーパーフライデーのクーポンを利用するときの注意点は、特典の対象になった店舗が混雑してしまう点です。特に牛丼並盛りの無料券が配布されると昼食時には大変混雑することが予想されます。

他にもスーパーフライデーのクーポンが配布される対象についても注意する必要があります。対象の利用者はSoftBankに25歳未満で会員登録を行っており、なおかつMySoftBankに登録している方限定です。会員登録時の年齢が25歳未満であれば良いので、現在は25歳以上の方であっても問題なく利用可能です。

もちろん毎週金曜日にSoftBankのモバイルネットワーク通信を利用して配信されるようになっているので予め設定を変更しておいたほうが良いでしょう。モバイルネットワーク通信を利用して配信されるメールが受け取れないと利用できません。他にもスマートフォンを画面を見せる必要があり印刷されたものは利用できない点にも注意しましょう。

スポンサードリンク