情報サイトMIRAI

全国地価マップの解説

全国地価マップとは

地価
全国地価マップとは、自分が所有する不動産や購入予定の物件などの公的機関が出した土地の評価を閲覧できるサービスのことを指しています。

このサービスで閲覧できるのは、住んでいる地域の地価の公示価格だけではありません。

自分が住んでいる地域などの不動産の固定資産税の路線価格や、相続税などの路線価格を閲覧することが可能です。

サービスの利用方法はとても簡単で、自分が知りたい事項をクリックするだけととてもわかりやすくなっています。固定資産税路線価格や相続税路線価格などでも、自宅に居ながら調べることが可能です。



インターネットに接続できる環境が整っている場合は、全国地価マップを提供しているホームページに接続するだけで閲覧できるのが大きな特徴になります。

都道府県地価調査価格や固定資産税路線価格を閲覧しようとする場合は、表示されている中から間違えないようにクリックして下さい。クリックすると全国の地図か表示され、郵便番号や住所などの一部がわかれば調べることが可能です。

全国地価マップの相続税路線価検索の活用事例(相続税の算出・節税対策)

自分の親や親族などが土地を所有している場合、相続する時に税金が必要になるのが大きな特徴です。贈与などのしてもらう場合、土地の価格によって納めなければいけない税額が変わってきます。

土地の所有権だけではなく借地権が写る場合も相続税や贈与税などを納めることが必要になるため、あらかじめまとまった現金などを用意しておくことが大切です。

納めることが必要になる税額は、相続税路線価格に基づいて計算される仕組みになっています。全国地価マップの評価額を使って計算されることになっており、1㎡当たりの金額のことを指しているのが特徴です。

全国地価マップの中に相続税の価格を閲覧できる項目があるので、このサービスを使ってあらかじめ調べておくと慌てることが少なくなります。

相続税路線価格を計算によって大まかに出すことができますが、このサービスを利用した方が簡単に調べることが可能です。利用する方法は、ホームページにアクセスし項目の中から選んでクリックしていくだけなので簡単に調べることができます。

スポンサードリンク



全国地価マップの固定資産税路線価検索の活用事例

土地を所有している人に対して、管轄している地方自治体に毎年固定資産税を納税することが必要です。毎年納めなければいけない税金ですが、事前に土地の評価額などを知っておけばお金を用意する時に便利になります。

固定資産税の評価額は、固定資産税路線価格に所有している土地の面積をかけることで計算することが可能です。この時に利用する評価額は、所有する土地が接している路線ごとに調べることができます。

全国地価マップの中にある項目の一つで、インターネットでホームページにアクセスすると閲覧することが可能です。ホームページが表示されたら、固定資産税路線価格を調べる項目をクリックして下さい。

クリックすると日本地図が表示されるので、自分が住んでいる地域をクリックしていきます。地図からではなく、郵便番号や住所などからも見つけることができるのでとても簡単です。

住所一覧から所有している土地の都道府県を選択していく方法もあるので、自分の都合に合わせて閲覧することができます。

不動産売買の注意点(公示価格と実勢価格)

所有している不動産を売却する場合や新しく購入する場合、対象となる物件にどの程度の価値があるのかを調べることが大切です。

不動産売買で利用するものには、全国地価マップなどに表示されている公示価格などを参考にする場合があります。土地などを購入したり売却する時に利用することがあり、国出している大まかな取引する時の価格です。

公共事業で利用する土地などを取得する場合にも利用されるのが特徴で、取引する時の目安として使われています。公示価格は毎年3月になると発表されることになっているため、土地を売却したり購入する時期などによっては利用しにくくなることが少なくありません。

取引する時期によっては土地の相場をかけ離れてしまっていることがあるので、実勢価格を使って不動産売買をすることが多くなっています。

実勢価格とはその時期の取引されている金額なので、どの程度の価格になるのかを予測しやすくなるのが特徴です。不動産取引をしている会社などで調べることができるので、売買を考えている場合は利用する方が便利になります。

スポンサードリンク