情報サイトMIRAI

ビューカードポイントわかりやすい解説

ビューカードポイントとは

ビューカードポイント
ビューカードポイントとは、JR東日本が提供しているポイントサービスです。

JR東日本の駅でも貯められる他に、街中にも使える店舗がありポイントを貯めることができます。

定期券の購入やSuicaへのチャージなど、普段からしている行動でポイントは貯まっていきますから、JR東日本の電車を頻繁に利用するなら積極的に貯めると良いでしょう。

貯めたポイントはさまざまな商品やサービスに使えて、提携するポイントに交換することも可能です。

Suicaへのチャージで貯めたポイントを、Suicaにチャージするときに使ったりできますから、いつもよりお得に電車に乗ることもできます。



また手に入れにくいグッズと交換したりすることも可能なので、ポイントの交換先が豊富に用意されているのは特徴です。

貯めやすく使いみちも豊富で非常に使い勝手が良いサービスなので、JR東日本管内に住んでいるなら少し意識すると、毎日の生活をお得にしてくれるでしょう。



これ便利!ビューカードポイント交換事例(マイル・ビックポイント)

ビューカードポイントの利便性が高いのは、貯めたポイントの交換先が豊富だからです。JALマイルSuicaカード限定ですがマイルを選べたり、ビックカメラSuicaカードを持っているならビックポイントに換えて、家電製品を購入するときに使うことも可能です。

その他にも可愛らしいキャラクターグッズやJR東日本ならではの電車グッズも選べて、ホットプレートなどのキッチングッズも用意されています。

ビューカードポイントを貯めていて一番便利だと感じるのは、Suicaへのチャージと加盟店での利用かもしれません。

1ポイント1円単位でSuicaにチャージしたり加盟店での支払いに利用できるので、使いみちは必ず見つけることができます。

電車に乗るときやお店でお買い物をしたときにも使えるので、これほど便利なポイントサービスはないでしょう。

JR東日本のエリアに住んでいるなら、絶対と言っても過言ではないほど使いみちに困らない便利なサービスです。

ビュー カードポイントの効率的な貯め方(suicaチャージ・買い物)

ビュー カードポイントの基本的な貯め方は、クレジット払いです。お買い物・お食事・公共料金などの支払いでビューカードを使うと、税込1,000円ごとに5ポイント貯まります。

たとえば家電製品など大きなお買い物をしたりしたときに、ビューカードを使うと一気に貯めることができます。

家族で外食したときに使っても貯まりやすく、一人での外食が多い人も飲食店に行くたびに使っていれば、イメージよりも貯まっていることはあります。

またスマートフォンの料金や電気・ガス・水道などの光熱費もビューカードを使っていれば、毎月ある程度は自然と増えていくでしょう。

もちろんSuicaへのチャージでも貯まるので、日頃から意識して使っていれば獲得料は予想以上になります。

さまざまな方法で貯められるためこれだけでも多く獲得できますが、ビューカードにはもっと効率的な貯め方があり、コツを押さえれば賢くポイントを獲得していくことができるので覚えておきましょう。

スポンサードリンク



とってもお得!ビュー カードポイントが3倍になる事例

ビュー カードポイントは、一部の方法を利用すればポイントを一気に3倍も獲得することが可能です。通常は税込1,000円で5ポイントですが、効率的になる方法を使うと15ポイントも貯まります。

この方法を知っているだけで貯めやすさは段違いですから、ビューカードポイントを使うなら絶対に使いましょう。
獲得するポイントが3倍になる方法とは、JR東日本の定期券やSuicaへの入金にビューカードのクレジット払いを使ったときです。

この条件を満たすと一気に貯めることができるので、これまで定期券やSuicaに入金するときに現金払いなどを選んでいた方は、次からはビューカードを使うようにするとお得になります。

獲得量を増やす方法はこの他にもあり、SuicaのオートチャージやJR東日本の国内ツアーなどいくつもあります。

知らないと損をして知っていると得をする情報ですから、ビューカードを持っているならお得な貯め方を駆使するようにしてください。

スポンサードリンク